六角大王支援ツール

e0043771_18251721.jpg

六角大王支援ツール for Java

六角でなんか作ってます。なんとなく掲示板のほうで進行中。
そんな中「六角大王支援ツール」って、JAVAだからMACでも動くということに今更気が付きました。
MAC OS-9にインストール用の情報など。


●必要な物
「六角大王 and VRML」様より、「六角大王支援ツール」を入手

こちらより、MRJ 2.2.5 を入手
表の右端アイコンをクリックしませう。

MRJ SDKをダウンロード


「六角大王 and VRML」様のサイトにインストール方法が書いてありますが、
バージョンの違いのためか、説明通りにいかない所もありました。

>実行方法 - MacOS8
>・Javaランタイムのインストール
> 3, システムフォルダ内の Text Encodingsフォルダのフォルダ名を テキストエンコーディング へ書き換えます

 ●すでに「テキストエンコーディング」だったので、そのままに。

>アイコンの作成
>2. roktj.class を MRJ SDK > JBinderyフォルダの中の JBindery にドラッグ&ドロップします

 ●JBinderyが、あるのは以下のフォルダでした。
  MRJ SDK 2.2 > Tools > Application Builders > JBindery > JBindery
[PR]
Commented by A・ザヤクスキー at 2009-02-14 03:03 x
SHADEに挫け倒してるので、他もあたってみるのココロ。

六角も以前挫けたので、さらに探すとメタセコ。いいかも。

自分の立体に対する掴み方に近い希ガス。

それか、もそっと待って、SHADEの新しい方式を持ったべーしっくか

アイなんちゃらが出るのを待つか、だなあ・・・。

あとねえ、最後に?なんぞテクスチャーを貼るじゃん?

あれってポーザーで作った人型に実際の写真を貼って

擬似3D人形化とかできるのかなあ。

教えてエライ人!!
Commented by k-d-m at 2009-02-16 13:44
メタセコは高機能・低価格でよさそうですね。
使ってる人も、参考書も多いし。MAC版が無いのが残念。

ポーザーのテクスチャはですね、
↓Rendar360さんで公開しているPoserフィギュアをダウンロードして
ttp://render360.seesaa.net/article/41656752.html
中を見るとtexturesというフォルダに、顔とか体のテクスチャーがJPEGで入っています。これを描きかえれば、いいはずです。
B地区の位置とか分かりやすいようにTemplatesも入ってますね。

リアル系だと、人間のヒラキみたいで、ちょっとおぞましいです。
Poser5に付属のやつを見たら、ベロなんかに写真使ってありました。
地区Bも写真かも
by k-d-m | 2009-02-11 18:28 | 紹介 | Comments(2)

四コマ映画描いてます


by K玉之
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30